法人向けフィルタリングサービス「i-FILTER ブラウザー&クラウド」

iOSでも、Androidでも、Windowsでも、安心・安全を持ち歩こう


近年企業では働き方が多様化し、ノートPCなどの会社支給端末を、社外に持ち出し業務を行う機会が増えています。また、ICT化により変革を迎えた教育現場においても、1人1台のタブレット利用が進んでいます。たった1人でも外部でマルウェアに感染した端末を組織内に持ち込んで しまうと、セキュリティインシデントの発生は避けられないため、組織内と同等、もしくはそれ以上のセキュリティ対策が必要となります。 持ち出し端末の組織内外すべてのWeb通信をボーダーレスに“セキュリティの脅威” から守り、端末の情報を自動で削除することで機密情報を 残さず、さらにWebアクセスログを保存。「i-FILTER ブラウザー&クラウド」は、万が一のセキュリティインシデントに対応します。

私的利用の抑制標的型攻撃対策内部統制強化Webアクセスの可視化

シェア「NO.1」に裏づけされた高い精度と利便性

導入実績55.6%

情報漏洩など、企業リスクの高いサイトのブロック率

スマートデバイスだけでなく、ノートパソコンやデスクトップも一元管理

スマートデバイスから社内のデスクトップPCまでOSを選ばずトータルに、クラウドで一元管理されたWebフィルタリングを提供します。

通信環境による抜け道にも安心対応

iOS・Android端末は自社開発の専用Webブラウザーを利用することで、Windows端末はAgentをインストールすることで、接続環境に依存しないフィルタリングサービスを提供します。

MultiAgent

使い慣れた標準ブラウザでもフィルタリング
乗務システムや学習用コンテンツがメーカー動作保証のブラウザで利用できるため、これまでの業務や授業の運用を変えずに、安全なWeb活用を実現することができます。
アプリケーションによらずWeb通信を制御
すべてのアプリケーションにWebフィルタリングができるため、セキュリティの抜け道となりうる、業務アプリケーションや学習支援アプリケーションによるWeb通信も制御します。

SecureBrowser

Webアクセスデータを自動で削除
端末内に”Webアクセスデータを残さない”設定ができるので、認証情報やコンテンツ、利用者情報を自動で削除することが可能です。学校利用においては、1台のタブレット端末を複数の生徒で利用する際に、この設定が役立ちます。
フィルタリングが標準搭載
店舗端末やBYOD端末、業務利用のWebアクセスなど、用途に合わせて柔軟にフィルタリングすることができます。
クライアント証明書が必要なシステムも利用可能
「SecureBrowser」はクライアント証明書が利用可能なため、社内システムへのアクセスも可能です。万が一のID・パスワード漏洩時にも、別端末からは社内システムへアクセスできないため、安全に社内システムを活用することができます。

サーバー不要、スムーズスタート

導入に際して、新たにサーバー設置が必要ないクラウド型サービスです。デジタルアーツが管理するDBサーバーがユーザー管理、フィルタリング設定の追加・変更からアクセスログまで、すべてを一元管理します。

ご活用イメージ

社員が利用する場合

  • 移動時間に業務外サイトを閲覧させたくない
  • Webメールやワークフローに外出先からでも迅速に対応したい

不特定多数が利用する場合

  • お客様の個人情報を端末に記憶させたくない
  • 閲覧履歴から前のお客様の利用状況を推測させたくない

BYOD利用/児童利用

  • シャドーITを撲滅し、BYOD端末を情シスの管理下に置きたい
  • 個人の端末に業務情報を保存させたくない

社員が利用する場合

  • 端末OSに依存せず使わせたい
  • 社外からでもセキュアに社内システムにアクセスさせたい

不特定多数が利用する場合

  • 利用目的以外のサイトを閲覧させたくない
  • ファイルの保存やブックマーク追加など不要なデータを端末に残したくない

BYOD利用/児童利用

  • 自宅学習や校外学習など学校の外でもセキュアに利用させたい
  • 児童の学年に応じてフィルタリングの強度を変更したい

アライアンス製品

アイキューブドシステムズ社の「CLOMO SecuredBrowser」のオプションとして、デジタルアーツのDBサーバーを利用したカテゴリフィルタリングもご利用可能です。

ご利用料金

サービス名
i-FILTER ブラウザー&クラウド
価格
5ユーザーで年間16,500円~

 価格はすべて消費税を別途頂きます。

製品のお問合せはこちら

こちらのソリューションもご覧ください。