法人向けフィルタリングサービス「i-FILTER ブラウザー&クラウド」

iOSでも、Androidでも、Windowsでも、安心・安全を持ち歩こう


企業にとってスマートフォンやタブレット端末は、いまや大きな戦力です。
ただし、それらの導入を考える企業がいま頭を悩ませているのは、「安全なWebアクセスの確保」と「私的な利用の抑制」ができるかどうか。
iOS(iPhone・iPadなど)、Android、Windows のマルチOSに対応したクラウド型Webフィルタリングサービス「i-FILTER ブラウザー&クラウド」は、「情報漏洩のブロック」をはじめ、「業務外利用の禁止」「アクセス状況の把握」など、多彩なWebフィルタリングの機能によって、スマートデバイスの導入をためらう多くの企業の不安を解決します。

対象デバイス (i-FILTERでの管理対象デバイス)
iOS
◯
Android
◯
Windows
◯

OSのバージョン、機種特性によりご利用できない場合もあります。詳しくはお問合せください。

スマートデバイスだけでなく、ノートパソコンやデスクトップも一元管理

スマートデバイスから社内のデスクトップPCまでOSを選ばずトータルに、クラウドで一元管理されたWebフィルタリングを提供します。

業務効率化の実現と同時に、様々な脅威から端末を守ります

出口対策用のカテゴリを搭載したDBと、端末内のWebアクセスデータの保存を制御することで、情報漏洩をダブルでブロックします。

通信環境による抜け道にも安心対応

iOS・Android端末は自社開発の専用Webブラウザーを利用することで、Windows端末はAgentをインストールすることで、接続環境に依存しないフィルタリングサービスを提供します。

サーバー不要、スムーズスタート

導入に際して、新たにサーバー設置が必要ないクラウド型サービスです。デジタルアーツが管理するDBサーバーがユーザー管理、フィルタリング設定の追加・変更からアクセスログまで、すべてを一元管理します。

BYODにも対応!!

通常のインターネットアクセスは、ユーザーが使い慣れたSafariなどの標準ブラウザーを利用し、社内システムへのアクセスは「i-FILTER ブラウザー&クラウド」に限定することで、こBYODも実現可能。端末にデータを保存させない設定で、企業の重要データは端末に残さず、クライアント証明書と併用することで、セキュアに社内システムに接続させることが可能です。

柔軟なフィルタリング設定

部署や役職などのフィルタリンググループを作成し、グループ毎にポリシーを設定できます。ポリシーは、カテゴリの設定だけでなく、書き込み制限機能やホワイトリスト機能など、実務に即した設定が可能です。

アライアンス製品

アイキューブドシステムズ社の「CLOMO SecuredBrowser」のオプションとして、デジタルアーツのDBサーバーを利用したカテゴリフィルタリングもご利用可能です。

ご利用料金

サービス名
i-FILTER ブラウザー&クラウド
価格
5ユーザーで年間16,500円~

 価格はすべて消費税を別途頂きます。

製品のお問合せはこちら

こちらのソリューションもご覧ください。