Live On®

Live Onが選ばれている理由

簡単・手軽に始められるWeb会議・テレビ会議システム「Live On」。
Web会議・テレビ会議(ビデオ会議)は、離れた拠点とインターネットを通じて映像・音声のやり取りや、資料の共有などを行うことができるコミュニケーションツールです。

  • 高品質

    独自技術により安定した
    通信を実現しています。

    • 音声の途切れ・遅延を回避
    • 海外でも安定した通信
    • CDレベルのクリアな音質
    • ハウリングやノイズを制御
    セキュリティ対策 受賞実績
  • 高機能

    使い勝手に配慮した
    便利な機能を搭載しています。

    Microsoft Excel・Word・PowerPoint・PDFといった資料を参加者と共有できる資料共有機能をはじめとして、ホワイトボード、録音、録画、メディア再生などの多彩な機能を搭載しています。

    機能イメージ
  • 簡単操作

    シンプルな画面構成で
    どなたでも簡単に操作できます。

    LiveOnをご利用いただくにあたり、面倒な準備やネットワーク設定などは必要ありません。
    ブラウザや招待用URLから簡単にログイン・入室ができ、すぐに各拠点と接続できます。

    わかりやすいアイコンで直感的に操作できます。

Live Onの機能

LiveOnは、Web会議を行う際に欠かせない機能を多数搭載しています。

標準機能

  • 資料共有機能

    WebページやMicrosoft Officeファイル・PDFなど共有・描画することができます。

  • ホワイトボード機能

    言葉や文字では伝えにくい事柄を図に描いて伝えることができます。

  • 録音録画機能

    接続の様子を丸ごと録音録画し、議事録として保存することができます。

  • メディア再生機能

    映像や音声ファイルを他の参加者にリアルタイムに配信することができます。

  • ハード型ビデオ会議接続

    ハード型テレビ会議端末からLiveOnの会議に参加し音声と映像の相互配信を行うことができます。(※)

  • ネットワークカメラ対応

    離れた拠点のカメラを操作することができ、現場の様子をリアルタイムで確認できます。

  • 招待機能

    LiveOnのIDを持っていない方を招待用URLで会議や商談に招待することができます。

  • マジックビュー機能

    デスクトップ画面の一部を自映像として映し出すことができ、遠隔サポートなどにご活用いただけます。

  • アンケート機能

    参加者にアンケートを実施することが可能です。結果は集計画面にリアルタイムで反映されます。

  • 多彩な画面レイアウト

    ご利用シーンに合わせ、拡大表示、自動整列モード、単一ウィンドウ表示など自在に変更が可能です。

  • 個別音声調整機能

    各参加者の音声ボリュームを個別に調整するがことができ、快適なやりとりを実現します。

  • テキストボックス機能、
    ファイル送信機能

    会議中に参加者と文字のやりとりや、会議資料の送受信ができます。

※対応機種については別途ご確認ください。

オプション機能

  • アプリケーション共有機能

    どんなアプリケーションでも共有ができ、各種資料やCAD画面などもリアルタイムに編集を行うことができます。

  • HD画質対応

    1280×720までのHD画質に対応しており、臨場感のある高画質な映像でコミュニケーションを取ることができます。

  • 多人数モード(セミナーモード)

    多人数モードは同時参加拠点数が無制限です。研修やセミナー・イベントの一斉配信などの用途でもご利用いただけます。※同時接続参加数分のライセンスが必要です。

  • スケジュール機能

    各自の予約状況をカレンダーで表示でき、予約人数も一目で把握できます。手軽に会議やライセンスの管理・運用を行えます。

  • AdminTool

    ユーザアカウントや会議室の管理、ログの閲覧やダウンロード、帯域の使用状況の閲覧などを行うことがでいます。

  • コール機能

    コールセンターなどへの問い合わせページや受付窓口などから簡単に呼び出し・応答ができ、顔を見ながらサポートを行うことができます。

  • プレゼンス機能

    メンバーのオンライン状況や在席状況が確認でき、メッセージの交換や会議などへの招待も行うことができます。

※イントラパック版はコール機能とプレゼンス機能を除き標準機能

利用シーン

LiveOnのご利用シーンは「会議」だけにとどまりません。
さまざまなシーンでご活用いただけます。

ビジネスの現場だけでなく、教育・医療・公共分野など、LiveOnはあらゆるシーンに対応できるコミュニケーションツールです。
経費削減やコミュニケーションの活性化など、様々なメリットがあります。

社内コミュニケーションツールとして

  • 社内会議

    導入メリット

    経費・時間の削減

    業務効率化

  • 海外との接続

    導入メリット

    出張経費の削減

    密な情報共有の実現

  • 教育・研修・セミナー

    導入メリット

    時間や場所の制約なく受講が可能


    現場の負担軽減

  • 朝礼・訓示・イベントなどの配信

    導入メリット

    コミュニケーションの活性化


    社内の一体感向上

  • 在宅勤務(テレワーク)

    導入メリット

    育児・介護との両立

    優秀な人材の確保

  • BCP対策

    導入メリット

    緊急時の事業継続

    事業の早期復旧

社外の方への連絡ツールとして

  • 取引先との会議

    導入メリット

    商談スピードアップ

    要望への迅速な対応

  • 商談現場との接続

    導入メリット

    質の高い商談や技術支援の実現


    成約率のアップ

サービス提供ツールとして

  • 遠隔教育・サポート・相談窓口

    導入メリット

    e-learningでの利用

    専門スタッフによる質の高い対応

    顧客満足度の向上

  • 遠隔医療・介護相談

    導入メリット

    地域間格差の是正


    患者負担の軽減


    訪問介護にも利用可能

スマートフォン・タブレット、ウェアラブル端末でも

  • 外出・移動中も接続

    導入メリット

    移動時間の有効活用

    意思決定の迅速化

  • 現場との連絡

    導入メリット

    建設・設備現場、店舗などとのタイムリーな情報共有


    現場への的確な指示

導入までの流れ

プランと料金

LiveOn ASP版サーバなどの設備投資を必要としない、SaaS型・クラウド型のサービスです。

  • クライアントソフトライセンス

    78,000円(税別) / ライセンス
  • 月額使用料(定額制)

    3,000円(税別) / ライセンス

オプション機能・価格一覧

  価格※会社・団体・学校等の申し込みコード単位 追加月額使用料(定額制)
プレゼンス機能 100,000円(税別)
多人数モード(セミナーモード) 300,000円(税別)
スケジュール機能 300,000円(税別)
コール機能 300,000円(税別)
AdminTool(管理者機能)※1 300,000円(税別)
アプリケーション共有機能 300,000円(税別) 1,000円(税別) / ライセンス
HD画質対応 300,000円(税別) 2,000円(税別) / ライセンス

※1 ASP版のAdminToolでは、ユーザアカウント情報の変更のみ、使用帯域情報は閲覧のみとなります。

LiveOn イントラパック版お客様のネットワークやデータセンター内にLiveOnサーバを構築するプランです。

  • サーバソフト

    1,000,000円(税別) / ライセンス
  • クライアントソフトライセンス

    78,000円(税別) / ライセンス
  • 年間利用料

    サーバソフト及びクライアントソフトライセンスの合計の20%が年間利用料となります。

オプション機能・価格一覧

  追加費用(イントラパック版サーバソフト単位)
プレゼンス機能 100,000円(税別)
コール機能 300,000円(税別)

サーバ推奨環境(イントラパック版)

OS Red Hat Enterprise Linux 5/6
HDD SAS 146Gb×2
RAID RAID-1
CPU Intel Quad-Core Xeron 2GHz 以上
メモリ 4GB 以上

※クライアントライセンス数によります。

対象OS

  クライアントPC スマートフォン・タブレット
Windows
iOS
Android

※詳細は営業担当までお問合せください。

※インターネット回線やネットワークの十分な帯域が得られない場合には、音声の途切れや画像のコマ落ちが発生することがあります。
※カメラ、マイク、スピーカーの機種によっては、安定した映像や高品質な音声が得られないことがあります。
※LiveOnはTCP22000?22006番ポート(スマートフォン・タブレット端末は22007番ポート)を使用します。(トンネリング接続の場合は、TCP443またはTCP80を使用します。)
※Windows, Word, Excel, PowerPoint, IntenetExploperは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標登録です。
※製品の仕様および内容は、予告なく変更することがあります。
※本カタログに記載されている内容は予告なく変更されることがあります。
※このソフトウェアを当社の許可なく複製することを禁じます。
※画像はハメコミ合成です。
※このカタログに記載された内容は2016年7月現在のものです。
※LiveOnはジャパンメディアシステム株式会社の商標登録です。

お問合せ

弊社営業担当がご案内を致します。

お問合せはこちら