ページ印刷

事業案内

スマートライフ事業

一人ひとりのスマートライフをもっともっと楽しく

スマートフォンやタブレットの周辺機器・アクセサリーの市場規模は、2013年度の1,300億円から2017年度には3,356億円、2020年度には3,680億円まで成長すると予想されています(株式会社シード・プランニング推定)。年々拡大する市場に向けて、2012年11月よりスマートフォンアクセサリー専門店の運営を開始いたしました。

アクセサリー事業

スマートフォンケースや関連商材を幅広く販売

店内にはiPhone & Android対応のスマートフォンケースをはじめ、液晶保護フィルム、バッテリー、イヤホン、ヘッドホン、スピーカー、Bluetooth対応ガジェット商品など、お客様のスマートライフをよりおしゃれに楽しんでいただけるような多彩なアイテムを取り揃えています。
当社ブランド「Smart Labo」及びクラスアップショップ「Smartlabo. style」のリアル店舗を全国で18店舗(2017年3月末現在)運営し、幅広いお客様のニーズに応えています。



ECサイトの展開も本格的に推進

リアル店舗での豊富な商品ラインナップを生かし、2014年4月に自社ECサイト「SmartLabo Online」を開設し順調にサービスを拡大しています。ECサイトでは、実店舗で陳列していない商品バリエーションも掲載し、より多くの商品をお選びいただける機会を提供しています。今後も新たな展開に取り組み、常に最先端の商品を取り揃えていきます。

エタンセス 誕生

ロゴ

「Étincese」のテーマは“旅”。SNS映えする個性的なデザインや高い機能性が特徴です。アイテムはiPhoneケース、全機種対応のマルチケース、ポーチなど幅広く展開していきます。

決済サービス事業

決済サービスを通じて「スマートライフ」をサポート
日本で、そして海外で

決済サービス事業は、プリペイド関連事業を中心に更なる成長を目指します。国内で培った決済サービスのノウハウを活かし、海外への事業展開の検討など新規ビジネスへのチャレンジを続け、新たな企業価値の創造を図ります。

順調に拡大するプリペイド関連事業

プリペイド携帯電話の販売でスタートを切ったプリペイド関連事業は、プリペイドカードやプリペイドコード(*PIN)の販売、およびプラスチック型ギフトカードを活用したカードモールビジネスを全国のコンビニエンスストア販路を中心に展開しており、順調に拡大しています。絶えず進化し続ける決済市場に対応し、プリペイド関連事業の更なる拡大を目指します。

ギフトカードモールビジネス

Amazon logo 決済サービス事業の中核として、日本国内で順調に市場拡大しているギフトカードを活用した「カードモールビジネス」を展開しており、販売チャネルやカード発行事業者を拡大しています。これまで携帯電話販売やPIN販売で培ったノウハウを活かして、売り場作りやカード配送、プロモーションやコールセンター業務など、きめ細かいサービスを提供し、日本におけるプリペイド型ギフトカード市場の更なる拡大やカジュアルギフト市場の新たな創出を目指します。

ギフトカードの販売モデル ギフトカード

コンビニエンスストアとの広大なネットワーク

プリペイド関連事業は、全国の主要コンビニエンスストアで展開しており、その販路は国内のほぼすべてのコンビニエンスストアをカバーする広大なネットワークとなっています。コンビニエンスストアの発展と共に決済サービスを充実させ、お客様の利便性の向上を目指し、社会に役立つサービスを提供します。

T-GAIAの役割 V-プリカ


シンガポールでの事業展開

2013年11月にシンガポールに現地法人「T-GAIA Asia Pacific Pte. Ltd.」を設立。シンガポール全土においてギフトカードの販売を開始しました。国民1人当たりの所得がアジアで最も高い国ということもあり、おかげ様で順調に販売を伸ばしています。

シンガポール国内 ギフトカード取扱高推移



Page Top