ページ印刷

IR情報

トップメッセージ

株主の皆様へ 事業環境の変化を先取りし、戦略的な投資を推進

株主の皆様には、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。また、平素は格別のご高配やご厚情を賜り、厚くお礼申し上げます。
劇的な転換期に直面している昨今の通信業界では、電気通信事業法の改正や「スマートフォンの端末購入補助の適正化に関するガイドライン」等の影響を受け、事業環境が大きく変化しております。

このような環境下、当上期において当社グループは約204万台の携帯電話等を販売いたしました。当上期の連結業績はほぼ社内計画通りに推移しており、株主の皆様への還元につきましては、2016年3月期比9円増配の1株当たり52円の年間配当を予定し、3期連続の増配となる見込みです。
今後も引き続き変化を先取りし、各事業セグメントにおいて将来のための戦略的投資を積極的に推進してまいります。モバイル事業では、新設・移転・大型化などキャリアショップの拡充並びにアクセサリーショップやMVNO(仮想移動体通信事業者)ショップの出店を促進すると共に、販売品質とCS向上のために人財教育への投資も強化いたします。ソリューション事業と決済サービス事業におきましても、将来の成長に向けた新たな事業展開に加え、人財やシステムへの投資を積極的に行い、収益源の多様化を推進してまいります。

今後も事業環境の激変をビジネスチャンスに繋げ、持続的成長の実現と株主価値・企業価値の最大化に努めてまいります。
引き続きご支援・ご鞭撻の程をよろしくお願い申し上げます。


2016年12月


配当について

業績の進展状況に応じて、将来の事業展開と経営基盤の強化のために必要な内部留保を確保しながら、配当性向30%以上を目途として利益還元を実施してまいります。

2017年3月期 配当金(1株)中間配当金 26.0円 期末配当金 26.0円(予想) 年間配当金 52.0円(予想)

Page Top