SandBlast Mobile

SandBlastMobile

なぜ、脅威検知がモバイルに必要か?

社内の重要データに外出先からアクセスでき、さまざまなメリットを企業にもたらすスマートフォンやタブレット等のモバイルデバイスにも、業務用パソコン(PC)と同レベルでのセキュリティ対策が求められてきております。

MDM/EMMが有効とされてきましたが、モバイルデバイスに対して各種機能の制御(利用の制限・強制化)やデータの消去が主な機能とされおり、不正なWi-Fi ネットワークや、フィッシングメールなどのサイバー攻撃を完全に防ぐことは難しく、新たなセキュリティ対策が必要となっております。

モバイルデバイス利用の管理・サイバー攻撃など
脅威に備えた対策がより強固となり、

安全に安心して
モバイルデバイスを利用できる
環境の構築が実現
できます。

他のモバイル・セキュリティとの比較

ウィルス対策
ソフト
MDM
EMM
Bluetoothを介した攻撃の検知
アンチ・フィッシング
不正Wi-Fiからの攻撃検知
不正なアプリの検知
未知の不正アプリの検知
URLフィルタリング
セーフ・ブラウジング
条件付きアクセス

MDM/EMM連携による強力な脅威対策

SandBlast Mobileの基本機能

フィッシング対策

フィッシングや悪意あるサイトへの
アクセスをブロック

URLフィルタリング

  • 60種類のカテゴリで
    PCと同等のアクセス制御
  • ブラックリスト
    /ホワイトリストの適用
  • アプリの依存なくブロック

条件付きアクセス (Conditional Access)

  • デバイスが脅威を検知した際、
    特定のリソースへのアクセスをブロック
  • リスク状態が回復すると自動で制限解除
    管理者の介入が不要
脅威検知例
  • デバイス設定の不備
  • 不正アプリのインストール
  • 不正Wi-Fiからの攻撃/盗聴

グループポリシー

脅威検知やアクセス・ブロックの条件を
各グループ/部署単位で細かく管理

  • 製造部用ポリシー

    デバイスA
    (製造部所属)

    ギャンブル、求人、SNS

  • 人事部用ポリシー

    デバイスB
    (人事部所属)

    ギャンブル

  • 営業部用ポリシー

    デバイスC
    (営業部所属)

    ギャンブル、求人、SNS

    営業取引先リスト

不正Wi-Fi検知

偽Wi-Fiスポットを介した
通信内容の盗聴を検知

プラン

シンプルな2つのプランをご用意しています。

  • デバイス
    ライセンス

    1ライセンス1台の利用が可能

  • ユーザー
    ライセンス

    1ライセンス最大3台の利用が可能

※1人2台以上利用(例:スマホ+タブレットなど)の場合はユーザーライセンスがお得です。

※2年以上の契約プランをご希望の際はご相談ください。

※価格はお問い合わせください。

トライアル

  • 最大30日間 50台ライセンスお試しいただけます。

    トライアルのお申し込みはお問い合わせよりご連絡ください。

お問合せ