ICTスクールNEL 東京校

ICTたいむ プログラミングで「あみだくじ」作り

新型コロナの影響で、2か月遅れとなりましたが、「ICTたいむ」の活動がスタートしました。
今回はiPadであみだくじを作成しました。
星がどの方向にどれだけ進むか考えながら、プログラムを組んでいきます。
3密対策のため、少し距離を離れての活動でしたが、順番に操作をしていくことで共同作品を作りあげていきました。
自分の順番が来るまで待ち、順番がきたら、下かな?右かな?左かな?何マスあるかな?子ども達は自分で考えながら進む方向のブロックを組み立て、数字を入れて動きをつけていきます。
最初は難しいと感じる子もいて、一緒に考えることもありましたが、途中からは次どうなるか自分の力えで考え作り出していきました。
子ども達の成長の早さには本当に驚かされるものがあります。
中には、この後こんなことできるねと教えてくれる子もいました。
最後はみんな「楽しかった」「また続きを作りたい」という声がたくさんあり、これからも感染症対策をしっかりと行いながら、楽しく学べるよう取り組んで参ります。

?>