ページ印刷

CSR

社外からの評価

「健康経営優良法人2019」~ホワイト500~に認定

当社は、経済産業省、日本健康会議が顕彰する「健康経営優良法人認定制度」において「健康経営優良法人2019」に認定されました。「健康経営優良法人認定制度」とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

当社が、従業員の「健康維持・増進」や「働き方改革」の実現に向けて実施する様々な取り組みが評価され、本認定を取得することが出来ました。

女性活躍推進マーク「えるぼし」最高評価を取得

当社は2017年9月付で厚生労働大臣から「えるぼし」の認定を受けました。「えるぼし」とは、2016年4月に施行された「女性活躍推進法」に基づき、行動計画の策定・届出を行った企業のうち、一定の基準を満たした優良な企業が認定されるものです。

評価項目の5項目(①採用 ②継続就業 ③労働時間等の働き方 ④管理職比率 ⑤多様なキャリアコース)について各々の基準値を満たすとともに、その実績値を厚生労働省のウェブサイトに毎年公表していることが要件となっております。

当社は全ての項目において取り組みが評価され、「えるぼし」の3段階目(最高位)の認定を取得することができました。

第3回「ホワイト企業アワード」にて「育児支援部門大賞」を受賞

当社は、「社員だけではなくその家族の幸せまでを加味した制度を策定し、具体的な成果を上げている」ことを評価いただき、「第3回ホワイト企業アワード」において「育児支援部門大賞」を受賞いたしました。
具体的には、①育児関連制度が法定を超えるものが多数あり、育児することに対しての業務的・金銭的な損失を極小化できている、②仕事と育児・介護の両立支援ハンドブックの配布、産休・育休中社員を対象とした情報交換会等の取り組みを実施している、③職場復帰や育児しならがの勤務に際しての全体像、スケジュールを提示している、などの取組みが受賞に繋がりました。
今後も、「働き方改革」を積極的に実行し、社員の多様なライフスタイルやライフステージに合わせた柔軟な働き方を実現するとともに、働く喜びを実感できる企業であり続けます。



第2回「ホワイト企業アワード」にて「労働時間削減部門大賞」を受賞

当社は、一般財団法人 日本次世代企業普及機構が主催する「第2回ホワイト企業アワード」において、「労働時間削減部門大賞」を受賞しました。
「ホワイト企業アワード」とは、「適正な利益・成長」「お客様からの信頼」「従業員満足度」という3要素におけるバランスを評価し、「次世代に残すべき 素晴らしい企業」を認定・表彰する制度です。
当社は、モバイル事業の主要販路である全国の直営ショップにおいて、1ヶ月単位の変形労働時間制(社内呼称:メリハリシフト)を導入し、成果を上げている点が評価され、今回の受賞に至りました。さらに、全社的に拡大する 動きも踏まえ、今後の取り組みと結果にも期待されています。

PAGE TOP