ページ印刷

CSR

従業員への取り組み

ダイバーシティ&インクルージョンの推進

当社では携帯電話やスマートフォンを始め関連商品やサービスを様々なお客様へご提案・提供しており、取り扱い商品やサービスは日々多様化・高度化しています。このような環境の中、当社はそれぞれのお客様のニーズに対応するため、サービスを提供する社員の多様性を尊重するとともに推進するべく、ダイバーシティ推進に積極的に取り組んでいます。
特に女性の登用や障がい者の採用、育児・介護と仕事の両立支援等を積極的に推進しております。障がい者雇用については、2008年の設立以来、常に2% 以上の雇用率を維持しており、女性管理職比率は、以前から目標としてきた10%を達成しました。

女性活躍並びに働き方改革の推進

男女を問わず、当社の社員がキャリアを積み活躍出来る組織作りを目指して、様々な施策に取り組んでおります。
その中でも、育児支援及び女性のキャリア支援に積極的に取り組んでおります。

当社における取り組み
2013年
育児⽀援 ⼥性活躍推進プロジェクトチーム発⾜
⼥性が出産後も育児と仕事を両⽴し、さらにキャリアアップを⽬指せる⽀援策を検討するために発⾜
2014年
キャリア⽀援 「ジョブ・リターン制度」の導⼊
出産・育児・介護等、家庭の事情により退職した正社員の再雇⽤制度
キャリア⽀援 「情報交換会」の実施
産・育休中の社員を対象に、復職⽀援を兼ねた情報交換会を実施
2015年
育児⽀援 法定を上回る育児休業制度を制定
最⼤で⼦どもが2歳の年度末に達するまで育児休業を取得可
育児⽀援 育児短時間勤務「3コース制」の導⼊
5時間、6時間、7時間の「3コース」から選択可(⼦どもが⼩学校3年⽣の年度末に達するまで取得可)
育児⽀援 「フルタイム⽀援⾦」の⽀給
育児中の販売職社員でフルタイム勤務を選択した社員へ⽀援⾦の⽀給(⼦どもが⼩学校3年⽣の年度末に達するまで対象)
育児⽀援 「早期職場復帰⽀援⾦」の⽀給
出産後、1年以内に職場復帰する販売職社員に「⽀援⾦」の⽀給
キャリア⽀援 「⼥性管理職育成プログラム」のスタート
⼥性社員のリーダー層・リーダー候補層の育成を⽬的とした「⼥性社員向けキャリア研修」の実施
2017年
キャリア⽀援 「地域限定正社員制度」の導⼊
多様な働き⽅へのニーズを⽀援し、優秀な⼈材の確保・定着、地域におけるスキルの蓄積・継承を⽬的に導⼊
働き⽅改⾰ 全社に「変形労働時間制」を導⼊
ワークライフバランスの向上によるプライベート時間の充実、労働⽣産性の向上を⽬的に「変形労働時間制(社内呼称︓メリハリシフト)」を導⼊
働き⽅改⾰ 総労働時間削減キャンペーン
総労働時間の前期⽐5%削減を⽬標に実施中。削減された時間外⼿当は社員還元

障がい者雇用の促進

さまざまな障がい(身体・精神・発達・知的・内部障害)をお持ちの方が、それぞれの能力や適性を生かして、社員向けマッサージルームでのヘルスキーパーや、本社・支社・支店での営業・事務職、携帯電話ショップスタッフと様々な部署で活躍しています。また、長く働いていただくために、職場環境の整備やその他の配慮を行っています。

障がい者雇用の状況
2017年度
① 法定雇⽤障がい者数の算定基礎となる労働者数
4,258人
② 障がい者雇⽤数 ③ 実雇⽤率
97人 2.28%
環境整備、⽀援例
・障がいの状況に応じ、短時間(6h/⽇~)での勤務が可能
・⼈事担当者との定期的な⾯談を実施し、業務上の悩みを軽減する
・障がい者⽀援団体との連携による情報共有(就労継続への⾯談等)
・障がい者社員同⼠の交流会や昼⾷会を実施し、仲間意識の醸成に努める

今後も当社での仕事を通じて、⾃⼰実現を図ることが出来るよう、就労機会を提供してまいります。

健康経営の推進

当社では、ダイバーシティ&インクルージョンの推進だけでなく、社員の健康管理についても積極的に取り組んでおります。今般、企業理念に掲げる「社員とその家族を大切にし、働く喜びを実感できる企業であり続ける」ためには、社員の健康維持・増進を積極的に支援していくことが重要と考え、【ティーガイア 健康宣言】を策定いたしました。今後も、社員一人ひとりがいきいきと仕事に取り組むことができるよう、様々な健康施策に取り組んでまいります。

【ティーガイア 健康宣言】

-健康宣言-

ティーガイアは「社員とその家族を大切にし、働く喜びを実感できる企業であり続けます。」を会社の一番重要な使命として掲げており、わたしたちと、わたしたちの家族がより健康で、エネルギーに満たされた状態にあることが、事業の発展にとって重要だと考えます。 将来にわたって「新たなコミュニケーションの提案を通じ、お客様に感動・喜び・安心を提供する」企業であり続けるために、人事担当役員を中心に社員の健康維持・増進を積極的に支援していくことを宣言いたします。

-行動方針-

会社は、人財の「多様性を尊重する」とともに、「健康のかたちもまた多様である」という認識の下、全ての社員が安全で衛生的で健康的に労働できる「風通しの良い職場環境」を整備し、最高のパフォーマンスを生み出す働き方を支援します。
社員は、自分自身がより健康であることが、会社のエネルギーの源であることを十分意識するとともに、健康維持・増進に関わる最新の情報、社内外の制度を正しく理解したうえで、自身がより健康であるために必要な情報を会社や同僚に向けて積極的に発信していきます。そして、職場の理解を得ながら、互いに支え合い、自身が目指す健康の実現に向けて行動します。

2018年10月
株式会社ティーガイア
代表取締役社長  金治 伸隆

社員の「健康維持・増進」と「パフォーマンス向上」に向けた取組み事例

TG-Support Lounge

社員がいきいきと働き、仕事に取り組むことができるよう、社内相談窓口として「TG-Support Lounge」を本社内に開設いたしました。「TG-Support Lounge」では、「社員をサポートする憩いの場」として、社内産業カウンセラーが様々な悩みや問題解決のサポート、心の癒しを行っております。2018年4月の開設以降、社員への浸透度も徐々に高まり、気軽に利用する方が増えています。


TG-マッサージルーム

社員の健康維持・増進、肩こり・腰痛等による生産性の低下・疲労の解消を目的として、2002年12月より社内にマッサージルームを開設しております。2018年4月には本社にマッサージルームを増設し、「業務時間中に気軽に利用でき、肩・頸・頭がスッキリした」、「ストレッチの仕方等、気軽な健康管理方法を教えてもらえて助かる」と社員からも好評です。(2017年度の利用件数は1,000件/年以上)

総労働時間削減キャンペーン

  • 総労働時間削減を目標とした全社キャンペーンを2017年11月~2018年3月実施

残業時間削減
有給休暇取得促進

総労働時間の前期比5%削減目標

削減された残業手当金額を全額社員へ還元

職場環境の整備

  • メリハリシフト(変形労働制)の浸透
  • 月1回 店舗の定休日を設定
  • 営業時間の短縮

ジョブ・リターン制度

ティーガイアではワーク・ライフ・バランス実現のための施策として、家族の事情や就学・転職等で退職された社員(正社員)が、再び当社で活躍できるよう「ジョブ・リターン制度」を2014年8月から導入しました。

当社において最も大事な資産は当社で働く社員すなわち「人財」です。
お客様に感動・喜び・安心を提供し続けていくためにも、より多くの「人財」が当社で力を発揮し続けていける環境・チャンスを提供することを目指しています。

PAGE TOP